スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<日本振興銀行>検査忌避容疑で家宅捜索 警視庁(毎日新聞)

 日本振興銀行(東京都千代田区)が金融庁の立ち入り検査を妨害したとされる問題で、警視庁は11日、銀行法違反(検査忌避)容疑で同行本店など関係先の家宅捜索を始めた。

【関連ニュース】
日本振興銀行:警視庁、銀行法違反容疑で本格捜査へ
金融庁:日本振興銀行を行政処分へ 出資法違反の疑い
金融庁:振興銀を刑事告発へ 検査忌避容疑で
日本振興銀行:立て直し迷走 特別調査委、全委員が辞任
日本振興銀行:一部業務、9月末まで停止 金融庁命令

付属池田小殺傷事件 8児童の冥福祈る式典 発生から9年(毎日新聞)
警視庁警部補を逮捕=17歳少女にわいせつ行為(時事通信)
「もう一度よみがえる」=熊野で復権へ意欲―民主の小沢氏(時事通信)
<生存権訴訟>生活保護の老齢加算廃止は違法 「国の検討、不十分」--福岡高裁判決(毎日新聞)
読売・吉野作造賞に細谷雄一氏(時事通信)
スポンサーサイト

小児心臓移植、候補に6施設=7月施行前に―関連学会協議会(時事通信)

 7月の改正臓器移植法施行を控え、心臓移植関連学会協議会は4日、実施施設認定審議会を開き、小児の心臓移植実施施設の候補6病院に関する審議を行った。1カ所を視察した後、移植関係学会合同委員会に推薦する施設を28日に決定する。
 改正で新たに可能となる小児の心臓移植の実施施設には、成人の実施施設の東京大病院、東京女子医大病院、大阪大病院、国立循環器病センター、九州大病院のほか、岡山大病院が申請。新規の岡山大について、書類審査に加えて視察を行う。
 このほか成人実施施設として新たに北海道大、埼玉医大、岡山大が申請しており、視察後に決定する。 

【関連ニュース】
運転免許証に意思表示欄=臓器提供、様式見直し
夫から妻へ、角膜移植が終了=改正移植法の一部施行後初
心臓移植の募金呼び掛け=拡張型心筋症の1歳女児
角膜移植、初の親族優先=関東地方の夫から妻へ
移植法改正の認知3割止まり=関心は6割、周知に課題

菅首相が誕生=衆院で「第94代」に指名―8日組閣へ、閣僚・党役員人事焦点(時事通信)
著作権法違反容疑 「トトロ」シール偽造 33歳男を逮捕(毎日新聞)
歩道橋事故 元明石署幹部らの実刑確定へ 最高裁上告棄却 (産経新聞)
【from Editor】黄砂アレルギー(産経新聞)
<島根原発>差し止め棄却 安全性「問題ない」…松江地裁(毎日新聞)

<警察庁>日証協DBに暴力団情報提供 証券取引から排除(毎日新聞)

 暴力団など反社会的勢力による証券市場・取引への介入を排除するため、日本証券業協会(安東俊夫会長)と警察庁は、導入を検討している「反社会的勢力データベース」に、警察庁が保有する暴力団情報を提供することで合意した。取引約款などに暴力団排除条項を義務付けるなど厳格な自主規制規則も7月から実施する。証券市場を舞台にした暴力団排除の取り組みが前進する見通しになった。

 日証協による暴排活動については、国家公安委員会が昨年3月、暴力団対策法上の不当要求情報管理機関に登録。約300社の会員各社がそれぞれ所有する反社会的勢力の情報の集約を進めてきた。

 しかし、データベースの機能充実には、警察が蓄積した情報の活用が不可欠だとして、安東会長が先月、安藤隆春警察庁長官に支援を要請。警察内部で検討した結果、提供可能との結論に達したという。利用のガイドラインは今後検討する。ただ、データベース構築には数十億円が必要とされ、運用開始は早くても来年度以降になる見通しだ。

 一方、自主規制規則では、新規顧客の口座開設の際、(1)反社会的勢力ではないとの確約を取る(2)該当すると判明した場合は契約を解除--などの条項を契約書や約款に盛り込むよう求める。ある捜査幹部は「証券業界は、97年の証券不祥事で浄化が進んだ大手から中小、ネット専門までさまざま。暴排に関する統一的な取り組みができる意味は大きい」と評価する。

 巨額の資金を得やすい証券取引への介入を巡っては、暴対法で資金確保が難しくなった暴力団が、金融知識のある元証券マンらと結託。上場基準が緩和された新興市場などで資金獲得活動を繰り返しているとの指摘がある。

 実際に07~08年、大証ヘラクレス上場の通信サービス業者の株価を不正に操作した証券取引法違反容疑で、大阪府警がパチンコ情報提供会社を摘発。中心人物は山口組系の元暴力団幹部だった。今年3月には、ジャスダック上場のIT関連企業が破綻(はたん)直前に約9億円の架空増資をしたとして、警視庁が暴力団との関係が疑われる健康食品販売会社役員を金融商品取引法違反(偽計)容疑などで逮捕した。

【関連ニュース】
大相撲:組長ら観戦、2親方関与 昨年の名古屋場所に50人--協会処分検討
暴力団:コンビニ標的に用心棒代…資金難で新手法
偽バイアグラ販売:容疑で暴力団幹部ら逮捕--府警 大阪
暴力団追放:「縁切り」150店 マップ作り、配る--中村暴追協 高知
<盗まれたペコちゃんの写真付き>「ペコちゃん人形」盗んだ容疑で暴力団員逮捕

ダイヤ鑑定、評価かさ上げ? =業界団体が調査(時事通信)
<濃霧>九州北部で発生 関門海峡は入航中止(毎日新聞)
<普天間移設>民主も首相批判噴出 小沢氏沈黙、助け舟なし(毎日新聞)
融資保証金詐取容疑で3人逮捕=チラシ20万枚配布―警視庁(時事通信)
黄砂対策、年内にも会議…日中韓環境相会合(読売新聞)

普天間移設で課長級協議=日米(時事通信)

 日米両政府は17日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設に関する外務・防衛当局の課長級協議を外務省で開いた。週内に東京で開催される見通しの審議官級の実務者協議に先立ち、キャンプ・シュワブ沿岸部(同県名護市)を移設先とする現行計画の修正や鹿児島県・徳之島などへの基地機能の移転について技術的な検討を行った。
 米側は12日にワシントンで行われた審議官級協議で、くい打ち桟橋方式による代替滑走路建設案はテロ攻撃の標的となりやすいなどとして難色を示しており、こうした点を再調整したとみられる。協議には日本側から外務省の船越健裕日米安全保障課長、防衛省の芹沢清日米防衛協力課長、米側からメア国務省日本部長らが出席した。 

【関連ニュース】
【特集】世界の航空母艦~米ニミッツ級から中国の空母建造計画まで~
【特集】沖縄と米国海兵隊~ペリーと黒船でやって来た海兵隊~
【特集】迷走!普天間移設~政府、5月決着を断念~
【特集】米国海兵隊兵器総覧~沖縄に配備されているのは?~
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能~みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー~

政権交代に祝意伝える=キャメロン氏と電話会談-鳩山首相(時事通信)
JR西、新型車両を公開=安全性重視の構造―福知山線事故の教訓生かす(時事通信)
<口蹄疫>早期から拡大か 3月には水牛に症状 宮崎(毎日新聞)
<国家公務員>一般職の新規採用者数確定見送り 大臣折衝も(毎日新聞)
強盗に自転車投げた!乗って逃げられた(読売新聞)

浅田真央らを表彰 文科省の五輪優秀者顕彰(産経新聞)

 バンクーバー冬季五輪のメダリストや入賞者らを表彰する文部科学省のオリンピック競技大会優秀者顕彰式が10日、東京都港区のANAインターコンチネンタルホテル東京で行われ、フィギュアスケート女子で銀メダルを獲得した浅田真央選手(中京大)ら計45人が川端達夫文科相から表彰された。

 浅田選手やフィギュアススケート男子で銅メダルを獲得した高橋大輔(関西大)選手らは川端文科相から直接、表彰状を手渡された。表彰を受けた浅田選手は「このような栄誉ある表彰をたまわり、まことに光栄に思います」とあいさつ。そのうえで「このたびの表彰を励みに、さらなる好成績を残せるよう日々精進してまいります」と意気込みを見せた。

 このほか、浅田選手を指導したタチアナ・タラソワコーチもスポーツ功労者顕彰を受け、女子モーグルの上村愛子選手らバンクーバー五輪入賞者も表彰された。


【関連記事】
皇后さま、浅田のメダルに「すごく重いんですね」 両陛下が五輪選手を茶会に
笑顔で真央「愛知はホッとする」 県スポーツ功労賞受賞
首相が五輪入賞者を官邸に招く 難局にねぎらいのコメントも自嘲気味
年間優秀選手として浅田らを表彰 日本スケート連盟
真央、首相にお願い“仕分け”しないで!
「高額療養費制度」は、もっと使いやすくなる?

「牛と衝突」軽乗用車大破、男性重傷 (読売新聞)
沖縄・奄美地方が梅雨入り(読売新聞)
<国連報告書>脊椎動物、70年から3割減少 熱帯では6割(毎日新聞)
<築地市場>マグロ競り、見学再開(毎日新聞)
3新幹線前年上回る 曜日配列恵まれる GW・東北(河北新報)
プロフィール

ミスターこういちますこ

Author:ミスターこういちますこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。