スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

券売機の釣り銭補充、100円と10円取り違え(読売新聞)

 JR西日本福岡支社は25日、山陽新幹線小倉駅(北九州市小倉北区)で約2時間にわたり、自動券売機の小銭補充を誤るミスがあったと発表した。

 支社によると、同日午後0時半頃、券を購入した乗客から駅員に「釣り銭が90円少ない」と苦情があった。調べたところ、誤って100円硬貨の補充口に10円硬貨、10円硬貨の補充口に100円硬貨が入っていた。並んでいる同機種の2台も同様だった。乗客には90円を返却した。同午前10時半頃に補充した社員が誤ったという。

 ミス発覚までの間、3台では乗車券と特急券、入場券計278枚を発売したが、発売金額に対し、回収金額が4680円少なかったという。同支社は「ミスは大変申し訳ない。釣り銭誤りの申し出があれば小倉駅で対応する」と話している。

神奈川労働局長がキセル乗車、懲戒処分に(読売新聞)
<殺人容疑>父が37歳息子をハンマーで殴殺 愛媛(毎日新聞)
<宮城保険金殺人>妻ら5容疑者を殺人罪で起訴(毎日新聞)
<横田基地>初の民間機着陸 空中衝突防止会議の開催で(毎日新聞)
参院選 民主静岡県連方針を小沢氏拒否「2人擁立原則」と(毎日新聞)
スポンサーサイト

【あれから、15年 警察庁長官銃撃事件】(上)迷走の初動捜査(産経新聞)

 ■重圧…「全員が浮足立っていた」

 「至急、至急…」

 捜査系無線がけたたましく鳴り響いた。始業間もない午前8時半すぎ。間髪おかずに入ってきた無線の内容に当直は耳を疑った。「長官が撃たれた」。東京・桜田門の警視庁本部に隣接した警察総合庁舎2階の刑事部鑑識課。現場に向かうため鑑識課員らが次々と部屋から飛び出していった。被害者はニッポン警察のトップ。あまりにも重かった。

 未曾有のテロ事件が起きたのは平成7年3月30日。つい10日前に起きた地下鉄サリン事件にも臨場した強者の鑑識課員ですら、「大変な事件が起きた」と現場に向かった車中の胸の高鳴りを今でも覚えている。あれから15年が過ぎようとしている。

 「呪(のろ)われた事件」。警察内部でこうささやかれるように、事件は異例の展開をたどる。現職警察官の「自供」、公安部長の更迭と警視総監の引責辞任、逮捕したオウム真理教元幹部の不起訴…。

 現場に向かった鑑識課員は、長引く捜査を予感させる象徴的な光景を目の当たりにした。「緊急走行で首都高速入谷ランプを降りると、機動捜査隊や機動隊、公安部幹部の車両が列をなしていた。警察車両がじゃまをして現場到着が普段の2倍もかかった」。混迷は現場到着後も続いた。

                   ◇

 事件捜査では現場保存が最優先される。鑑識の採証活動を迅速に行わせるためだ。だが、長官銃撃事件では優先順位が違っていた。事件当時、長官の国松孝次(72)と一緒にいた秘書官に話を聴いていたのは、次々と集まってきた警視庁各部の幹部たち。鑑識課員が採証活動に入るために秘書官から話を聴きたくても、段取りすらとれない状態だった。「現場検証を始めるまでの時間が長く感じた」。鑑識課員はそう振り返る。

 それでも鑑識課員は重要な物証を採取する。国松が住んでいたアクロシティE棟の隣のF棟南東角の壁から、拳銃が発射された際に出る硝煙反応と繊維痕が検出された。

 そこから割り出された犯人の推定身長は172・3~176・7センチ。硝煙反応が壁から採取されることは珍しく、鑑識課OBは「犯人は拳銃を固定するために、壁に押し当てて撃ったと類推された。動いている人間を20メートルも先から撃つのは至難の業。拳銃に慣れた者の犯行に違いないと感じた」と打ち明ける。

                   ◇

 鑑識課による現場検証が行われたころ、現場を管轄する南千住署では過激派など極左暴力集団の捜査を担当する公安1課長の岩田義三が会見していた。事件の捜査を公安部が受け持つことが決まったのだ。

 目黒公証役場事務長拉致事件に地下鉄サリン事件、山梨・上九一色村(当時)の教団施設一斉捜索と、これまでオウム教団への捜査は刑事部捜査1課が主体となって捜査していた。だが、事件は「要人テロ」との観点から公安1課が捜査にあたることになった。

 刑事警察と公安警察は捜査手法が異なる。現場周辺の聞き込みと採取された証拠をもとに、不特定多数の中から犯人を導き出す刑事警察に対し、公安警察は対象とする組織の動向監視や情報収集が主な任務だ。それゆえ、「水と油の関係」と揶揄(やゆ)される。初動捜査でも情報共有はできていなかったという。

 「公安部は情報主体。捜査1課は現場主義。モノの見方は違うが、情報と現場が一体となっていれば犯人に結びつく可能性はあったのではないか」。捜査1課OBは今、そう指摘する。

                   ◇

 それだけではない。被害者の大きさが捜査員の重圧になったとの指摘もある。

 管轄の南千住署には事件後に責任を取って辞めざるを得なくなった署員もいたという。「辞めた署員のなかには、公安部がマークしていないオウム幹部らしき人物を事件数日前に現場近くで職務質問していたとの話がある。だが、こうした事実をふせたまま辞めていった。無言の重圧があったのだろう」(同署OB)。情報が早く寄せられていれば、事件は違う展開をみせていた可能性もある。

 現場に出動した鑑識課員は振り返る。「全員が浮足立って、冷静に事件を見る視点が欠けていた」。初動の迷走を象徴している。

(敬称、呼称略)

                   ◇

 警察の威信をかけた捜査が進められた警察庁長官銃撃事件は30日で公訴時効を迎える。警視庁公安部はオウム真理教による組織的犯行とみているが、実行犯の特定はできず、警察の「敗北」で終わる。迷宮の入り口はどこにあったのか…。

                   ◇

【用語解説】警察庁長官銃撃事件

 平成7年3月30日午前8時半ごろ、東京都荒川区南千住の自宅マンションで国松孝次警察庁長官(当時)が約20メートル離れた場所から拳銃で狙撃され、4発中3発が腹などに命中し重傷を負った。使用拳銃は38口径回転式で米コルト社製「パイソン」とみられ、銃弾は殺傷力の高い「ホローポイント弾」。警視庁は延べ46万人の捜査員を投入した。

<シー・シェパード>抗議船船長の拘置延長(毎日新聞)
ヒゲで評価ダウンは不当 慰謝料支払い命令(産経新聞)
長男の首絞めた母逮捕=意識不明、殺人未遂容疑で-岩手県警(時事通信)
民主、5月末までにマニフェスト原案(産経新聞)
東アジア共同体、5月具体化=鳩山首相が取りまとめ指示(時事通信)

<人事>警察庁(毎日新聞)

 警察庁(4月5日)警視庁副総監・犯罪抑止対策本部長事務取扱(外事情報部長)岩瀬充明▽外事情報部長(兵庫県警本部長)北村滋▽兵庫県警本部長(長官官房付)坂明

福島消費者相、原子力委員人事に署名=社民対応は今後議論(時事通信)
「失望している」 グーグル問題で米ホワイトハウス(産経新聞)
<マラソン>佐藤、加納ら男女各2人を代表選出 アジア大会
<同意人事案>賛成多数で衆院同意 政府提示の8機関32人(毎日新聞)
元暴力団の死刑囚、二審も懲役20年=上申書で発覚の保険金殺人-東京高裁(時事通信)

将来的に有事の核持ち込み容認も…岡田外相(読売新聞)

 岡田外相は17日午前の衆院外務委員会で、非核三原則に抵触する米軍の日本への核兵器持ち込みについて、「緊急事態が発生して、核持ち込み、一時的寄港を認めないと日本の安全が守れないという事態が発生したとすれば、その時に政権が命運をかけて決断し、国民に説明するということだ」と述べ、将来的には持ち込みを容認する事態もあり得るとの考えを示した。

 ただ、「鳩山内閣は非核三原則を堅持する」とも強調した。

 外相は日米の核持ち込みをめぐる「密約」調査結果発表後、米側は既に艦船などから戦術核を撤去しており、核持ち込みの事態は想定されないと説明していた。

 外相は「日本国民の安全が危機的状況になったとき、原理原則をあくまで守るのか、例外を作るのかはその時の政権が判断すべきことで、今、将来にわたって縛ることはできない」と指摘した。

<SFCG>債権額2900億円 破産管財人が集会で報告(毎日新聞)
「薬物事件、趣旨に合わない」と裁判員=密売の男に実刑判決-横浜地裁(時事通信)
<自民党>参院選目標「100から90議席に」…谷川秀善氏(毎日新聞)
名神でトレーラー追突事故(産経新聞)
郵政改革、24日に骨格発表へ=原口総務相らと詰めの協議-亀井担当相(時事通信)

運転士判断で急停止 鶴見緑地線の運行トラブル(産経新聞)

 大阪市営地下鉄長堀鶴見緑地線のポイント損傷による運行トラブルで、自動列車制御装置(ATC)を解除した始発電車が門真南駅(大阪府門真市)に停車していた代替電車の約70メートル手前まで接近した際、本来進入する線路と別の線路に入ったことに気付いた運転士(36)が自らの判断で急ブレーキをかけて停止していたことが18日分かった。市交通局は当初、運転指令所が運転士に指示して急停止させたと説明していた。運転士が異常に気付かなければさらに電車同士が接近していた可能性がある。

 当時、門真南駅には代替車両が2番線ホームに停車。ATC解除車両は1番線に入らなければならなかったが、運転指令所がポイントを切り替え忘れたため2番線に進入し、異常に気付いた運転士が急ブレーキをかけた。指令所は1番線に入ることを運転士に指示していなかったが、運転士は無線の傍受により2番線に代替電車が停止していることを把握していたという。指令所は運転士が急ブレーキをかけた数秒後、無線で停止指示を出したという。一方、市交通局は18日、運行トラブルの調査対策委員会を設置し、今月中にトラブルの全容解明を行い、緊急の再発防止策をまとめる方針を決めた。

【関連記事】
緊急停止、実は運転士判断 大阪市営地下鉄、指令所の指示なし
大阪・地下鉄トラブル、運転士は2人「より注意できたはず」
運輸助役「うっかりした」 大阪市営地下鉄鶴見緑地線トラブル
あわや大事故、助役「うっかり」 大阪市営地下鉄トラブル
国の指導、翌朝まで大阪市長に伝わらず 長堀鶴見緑地線事故
20年後、日本はありますか?

<チリ地震>気象庁がM8.6からM8.8に変更(毎日新聞)
「子ども手当」「高校無償化」 きょう委員会可決(産経新聞)
監視カメラ 高性能化進む 紙幣番号判別 人物抽出開発中(毎日新聞)
児童ポルノDVD販売で生活費稼ぐ 容疑の無職男を逮捕 警視庁(産経新聞)
琉球銀行員、1億円超着服=架空口座を開設、懲戒解雇(時事通信)

来年も見たい、梅の花 東京・青梅市「梅の公園」(産経新聞)

 東京都青梅市の「梅の公園」が見ごろを迎えている。4万5千平方メートルほどの園内に、約1500本、120品種が植えられ、1万5千人が訪れる日もあるという。

 ただ、同市によると昨春、市内の梅にウイルス性の病気が見つかり、今後の調査結果によっては園内の木が伐採されることも。感染が拡大していれば、すべて切られる可能性まであるという。10年以上も訪ねている相模原市の小林かおるさん(65)は「伐採されることになれば、残念。来年もきれいな梅の花を見たい」と話した。

スーパーの豚肉に針金=1月には刺し身にも-滋賀県警(時事通信)
【言(こと)のついでに】論説委員・清湖口敏 「野」には芽吹きの春が(産経新聞)
<山手線>酔ってホームから転落…電車通過、けがなし 上野(毎日新聞)
<最終列車>「北陸」「能登」に撮り鉄多数 JR西は警戒(毎日新聞)
<北野武さん>初の展覧会、パリで(毎日新聞)

横転した車に夜行バス衝突、男性死亡(読売新聞)

 14日午前3時半頃、山口県美祢市東厚保町川東の中国自動車道下りで、広島県呉市阿賀北4、川崎医療福祉大教授今林宏典さん(52)の乗用車がのり面に乗り上げて横転。後ろを走っていた長崎自動車(長崎市)の京都発長崎行き夜行高速バス=乗員乗客25人、小佐々一郎さん(50)運転=が衝突した。

 乗用車の助手席にいた広島県呉市阿賀北5、保険会社社長長田博之さん(64)が全身を強く打ち死亡、今林さんも軽傷を負った。バスの乗員乗客にけがはなかった。

 山口県警高速隊の発表によると、現場は片側2車線の下りカーブ。今林さんと長田さんは義理の親子で、長崎県内に向かう途中だったという。

 長崎自動車によると、乗客24人のうち18人は、同社の神戸発長崎行き高速バスに乗せ、予定より約2時間遅れで長崎市に着いた。残る6人は長崎市から手配したバスで搬送している。

中高一貫校で35人が結核に集団感染―東京都(医療介護CBニュース)
詩歌文学館賞に有田忠郎さんら(時事通信)
人気特急の最終運行、高崎駅も「撮り鉄」対策(読売新聞)
<入管汚職>贈賄側に有罪判決 東京地裁(毎日新聞)
<掘り出しニュース>「チン、ドン、ジャラーン」 秩父で“葬式祭り”(毎日新聞)

新国立劇場の大道具、野積みでカビや腐食(読売新聞)

 新国立劇場(東京・初台)が将来の再演に向けて、千葉県銚子市で保管しているオペラの舞台装置が倉庫からあふれ、7作品分が40フィートコンテナ(長辺12メートル)約50個に入れられた状態で野積みになっていることが6日、分かった。

 これまでにカビや腐食も判明している。劇場側が国に求める倉庫増設が実現しておらず、暫定措置の野積みは10年以上にわたって常態化している。

 オペラ、バレエ、演劇を上演する同劇場は1997年10月、開館した。再演が見込まれる作品の大道具類をコンテナに収め、保管する倉庫2棟も銚子市内に建設された。ところが翌98年1月、オペラ「アイーダ」を上演した際、イタリアの有名演出家ゼフィレッリ氏による舞台装置が大がかりになり、40フィートコンテナ7個を倉庫の屋外に置いた。

 2003年には最大で76個が屋外に。同年、40フィートコンテナ専用の倉庫1棟が新設されたが、現在も野積みは解消していない。07年度以降、新倉庫建設費約8億円を国に予算要求しているが、認められていない。

 現地は海から10キロで、潮風の影響を受ける。1か月後に「ラインの黄金」を控えた昨年2月、装置を点検したところ、コンテナが腐食して雨漏りし、パネル類がカビに覆われるなど傷んでいた。急ぎ補修して開演に間に合ったが、4トントラック1台分は廃棄処分に。「トスカ」もコンテナ2個が腐食、補修が必要だった。

 オペラ部門ではこれまで制作した77作品のうち、借用・売却分を除き、34作品分は廃棄し、27作品分を保管中。このうち7作品分が野積み状態だ。バレエ部門では、24作品分を倉庫で保管している。

 同劇場運営財団の韮沢弘志常務理事は「野積みは早急に解決すべき問題。倉庫増設の予算要求を続ける」としている。

<将棋>羽生、封じ手は5四歩 王将戦第5局2日目始まる(毎日新聞)
<日米密約>首相「核の持ち込み想定し得ない」(毎日新聞)
<盲導犬事故死>歩行補助具ではない…名古屋地裁判決で指摘(毎日新聞)
対ガンブラーで14社結束、情報共有し防御研究へ(読売新聞)
<日本航空>女子バスケ「JALラビッツ」来季限りで廃部(毎日新聞)

元「派遣村」村長、湯浅・内閣府参与の辞表受理(読売新聞)

 菅経済財政相は5日の記者会見で、元「年越し派遣村」村長として知られる湯浅誠・内閣府参与から出されていた辞表を受理したことを明らかにした。

 湯浅氏は年明けに辞意を伝えたが、慰留されていた。

 湯浅氏は、職探しや住宅支援、生活保護など失業者に必要な相談窓口を1か所に集める「ワンストップ・サービス」などを提言していた。

公明と選挙協力「ない」=小沢氏(時事通信)
5月に新年金制度の基本原則 政府が議論開始(産経新聞)
不正アクセス摘発、昨年最多の2500件(読売新聞)
経カテーテル大動脈弁留置術を高度医療に―専門家会議(医療介護CBニュース)
<枝野担当相>記者100人 フリーに開放会見(毎日新聞)

【1都4県週刊知事】千葉 森田健作知事 熱い議論なく淡々(産経新聞)

 2月議会の代表・一般質問が終了した。森田健作知事が初めて編成した当初予算案や、県政運営の総合計画案「輝け!ちば元気プラン」などが諮られ、知事のこだわりや意気込みが聞けるかと期待されたが、淡々とした答弁に終始した。

 予算編成での自身のリーダーシップを問われると、「県民ニーズの多い施策に重点的に予算を配分するよう指示した。県庁全体のチームスピリットを発揮した」と述べるにとどめた知事。「財政健全化計画案」についても、議員から「財政健全化とはどういう状態か」との質問に、「なお一層の財政健全化に努める。頑張ります」などと明言を避けた。

 当初予算案に、民主党は群馬・八ツ場(やんば)ダムの本体工事費が盛り込まれていることなどを理由に反対方針を固めている。県民生活や県の将来にかかわる重要な施策が並ぶだけに、熱い“議論”が交わされないことは気がかりだ。

<掘り出しニュース>ヴェネチア仮面祭 体験して 31日まで、箱根の美術館で(毎日新聞)
小沢氏進退「自身で判断を」=前原氏(時事通信)
財団収入の9割超が公金、仕分け対象の公算 「スプリング8」運営法人(産経新聞)
<訃報>古賀昭典さん81歳=元航空自衛隊航空総隊司令官(毎日新聞)
池谷氏「当選しないと、やりたいことはできない」民主党公認(スポーツ報知)

盲導犬事故死で賠償命令=育成費用290万円認める-名古屋地裁(時事通信)

 トラックにはねられ死んだ盲導犬の飼い主の男性(74)と、犬を無償貸与していた中部盲導犬協会(名古屋市港区)が、トラック運転手(46)と勤務先の運送会社(高知市)を相手に計約830万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が5日、名古屋地裁であった。松田敦子裁判官は「盲導犬には社会的価値があり、その価値は育成に要した費用を基礎に考えるべきだ」として、原告側の訴えを一部認め、約290万円の支払いを命じた。
 原告側代理人によると、盲導犬の価値が争点となった判決は全国初。被告側は同犬種の子犬価格などから損害は20万円と反論していた。
 松田裁判官は、協会がこの盲導犬の育成費用として約450万円を支出したと認定。一般的な盲導犬の活動期間は約10年で、約5年の活動期間が残っていたとした。
 同裁判官は残りの活動期間を基に、事故時には盲導犬としての技能が向上していたことも考慮し、価値を260万円と算定。弁護士費用なども含め賠償額を約290万円と認めた。
 原告側は盲導犬を失ったことに対する慰謝料も求めたが、同裁判官は「男性と被告側で示談が成立している」として退けた。
 判決によると、男性は2005年9月、盲導犬の「サフィー」(当時6歳)と一緒に静岡県吉田町の交差点の横断歩道を青信号に従い渡っていたところ、右折してきた大型トラックにはねられた。男性は重傷を負い、サフィーは即死した。 

【関連ニュース】
いすゞ、天然ガス車4200台リコール=フィアットの乗用車も2500台
パトカーとトラックが炎上=トンネル内で追突、警官2人重軽傷
東北道で27台絡む多重事故=吹雪影響か、5人軽傷
始業式終えた小1重体=交差点でトラックにはねられ
酒気帯び運転で自衛官逮捕=帰宅途中に接触事故

<ソーラー飛行機>2年後に世界一周に出発 スイス人が挑戦(毎日新聞)
理事長ら、3日起訴へ=10人死亡の高齢者施設火災-前橋地検(時事通信)
津波注意報、すべて解除(産経新聞)
政府案は複数の場合も=月内にたたき台-平野官房長官(時事通信)
排出量取引「来年中に」 温暖化基本法案、導入時期明記へ(産経新聞)

伊勢崎市で民家全焼4人死亡 2人に撃たれた跡(産経新聞)

 5日午前9時10分ごろ、群馬県伊勢崎市境保泉、石材業、藤生一郎さん(53)方から火が出ているのを、近所の住民が発見、119番通報した。

 火は約2時間後に消し止められたが、木造2階建て住宅約190平方メートルが全焼。焼け跡から男女3人の遺体が発見され、藤生さんの長女、早織さん(24)が意識不明の重体で病院に搬送されたが、間もなく死亡が確認された。

 県警境署によると、遺体は藤生さんと、藤生さんの妻、啓子さん(53)と長男、祐介さん(26)とみられ、藤生さん夫妻とみられる遺体が1階寝室から、祐介さんとみられる遺体が2階寝室から発見された。

 検視の結果、早織さんと、裕介さんとみられる遺体の胸に拳銃で撃たれたような跡があることが分かり、1階寝室から、拳銃のようなものが見つかった。

 県警によると、玄関や窓などは施錠され、室内に物色された跡などは確認されていないという。1階寝室付近が最も激しく燃えていた。

 県警では遺体の身元確認や出火原因の特定を急ぐとともに、6~7日にかけ4人の司法解剖を行い、詳しい死因や火災が起きた経緯などについて、調べる方針。

 同署によると、藤生さん方は4人暮らし。藤生さんは石材会社を経営し、祐介さんも同じ会社に勤めていた。現場は東武伊勢崎線剛志駅から約300メートルの住宅街。

【関連記事】
民家火災で4人死亡、一家か 群馬県伊勢崎市
民家火災、独居の車いす男性?死亡 山口・柳井
ガス爆発?アパート全焼し1人死亡 福島・矢吹町
7年前の大阪3人死傷「自分が放火」 神奈川で出頭の男
民家全焼、男が油まき放火か 京都・亀岡

<無理心中?>妻を殺害後自殺か 80代夫婦死亡 新潟(毎日新聞)
警報下の東京マラソン 中井防災相「信用失う」 石原知事「反省そっち」(産経新聞)
副看守長ら4人、二審も有罪=刑務所革手錠暴行-名古屋高裁(時事通信)
自民・松田参院議員が離党届(時事通信)
宮城・気仙沼で推定50センチ、各地で続々津波観測(産経新聞)

同級生に「10万持ってこい」、小6男児3人補導(読売新聞)

 愛知県春日井市の市立小学校に通う6年生の男子児童(12)をいじめ、現金を脅し取っていたとして、愛知県警春日井署は3日、いずれも同市在住で12歳の同級生2人と、別の小学校の6年生の少年計3人を恐喝と恐喝未遂の容疑で補導し、春日井児童相談センターに非行事実を通告した。

 また、脅し取った金を受け取っていたとして、男子児童と同じ学校の6年生の少年(12)も、盗品等無償譲り受けの容疑で補導した。

 発表によると、同センターに通告された3人は、昨年12月中旬、同市内のコンビニ店駐車場などで、男子児童を足げりするなどした上、「10万円持ってこい」と2回にわたって要求し、計約9万4000円を脅し取った疑い。また、3人のうち2人は今年1月11日にも、市内の公園で男子児童を殴り、30万円を恐喝しようとしたとされる。

 別の学校に通う少年は、5年生まで同じ学校におり、3人は調べに対し、「いい金づるだった。脅せば簡単に金が手に入るから楽しかった」と話し、金を山分けしてゲームセンターなどで使ったと説明しているという。

 男子児童は昨年4月頃から、3人を含む同級生ら計7人に携帯電話を壊されるなどのいじめを受けていたといい、恐喝されるたび、小遣いを前借りしたり、母親の財布から抜き取ったりして工面していた。しかし、30万円を要求された日に家出。翌日、同署員に保護された際、いじめを受けていることを打ち明けた。

 男子児童は「母親に心配をかけたくなかった。いつか終わると思い、我慢していた」と話しているという。

 連絡を受けた同校は1月、全校集会を開いていじめの事実を報告。教頭(50)は取材に対し、「(男子児童が)家出をするまで、いじめを見抜けなかった。二度と起こらないように指導したい」と話している。

<愛知2児遺体>死後2日以内に冷凍?…別々に生まれた男女(毎日新聞)
過去事件へ適用「憲法違反でない」=時効撤廃・延長で千葉法相(時事通信)
空き巣容疑でコロンビア人ら逮捕=130件、5000万相当か-警視庁(時事通信)
詳報 声詰まらせ泣き出す元係長(産経新聞)
<春一番>関東、西日本などで観測 全国で5月並みの陽気(毎日新聞)

首相動静(2月25日)(時事通信)

 午前8時現在、公邸。朝の来客なし。(了)

<裁判員裁判>初の死刑求刑の可能性 強盗殺人で鳥取地裁(毎日新聞)
NHK 朝ドラ「てっぱん」のヒロインに瀧本美織さん(毎日新聞)
<エンデバー>米ケネディ宇宙センターに帰還(毎日新聞)
副看守長ら4人、二審も有罪=刑務所革手錠暴行-名古屋高裁(時事通信)
京浜東北線と山手線外回り、一時運転見合わせ(読売新聞)

楽天、ヤフーなどIT各社が初の業界団体 積極的に政策提言(産経新聞)

 楽天やヤフー・ジャパンなどインターネット・IT(情報技術)関連各社は22日、ネット関連企業の業界団体「eビジネス推進連合会」を設立すると発表した。ネット関連の業界団体設立は初めてという。

 「インターネットを通じ日本を元気にする」がテーマ。楽天の三木谷浩史会長兼社長は「日本に新しい風を」と意気込んでいる。

 業界団体としてICT(情報通信技術)関連のほか、政治・行政、地域活性化などをテーマに政策提言を積極的に行っていく方針。また年に1度のペースでネット関連ビジネスの動向をまとめた「eビジネス白書」も発行する計画だ。

【関連記事】
最強集金マシン、ワンクリック政治献金
楽天三木谷社長、全社員にTwitterすすめる
楽天、百度と提携 中国で「楽天市場」展開へ 台湾、タイに次ぐ3カ国目
楽天の三木谷会長兼社長「真の世界企業への脱皮の1年」
原口総務相がツイッターで菅氏批判?「三木谷さんごめんなさいね!」

クロージング選出は「光栄」=「おとうと」の山田監督-ベルリン映画祭(時事通信)
自民党、審議復帰を決定(産経新聞)
町田市長選 自公支援の石阪氏が再選(産経新聞)
「日本医学健康管理評価協議会」を設立-日医など10団体(医療介護CBニュース)
普天間、海兵隊移転に影響も=岡田外相(時事通信)
プロフィール

ミスターこういちますこ

Author:ミスターこういちますこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。